HOME >コンサルタントご紹介

コンサルタント紹介

大切なことは自分にないものを学び続け、前へ進みたいと思う向上心

 
北 秀雄(きた ひでお)

コンサルタント
北 秀雄(きた ひでお)

ドメスティックブランド、外資系ブランドを経て、同社立ち上げに参加。 現在、シニアマネージャーとして、人事、店舗開発、店舗運営、トレーナー、講師として業務に携わる 。

販売員から店長として、様々な会社、ブランドで長く仕事をしてきて思うこと

人と人のつながりや、人間関係の大切さ。会社や店が変わっても、うまく出来る人は出来るし、出来ない人は出来ない。 その違いは、一言で、人間力だと思います。 どんなに知識や経験がある人でも、これが無いと楽しく働く事は出来ません。 お客様、一緒に働くスタッフなど物を売る以前に、人としての個性を大切にし、 販売員としてだけではなく、人として成長していける環境を目指しています。 今、一緒に働いている仲間はみんな人間力があると思います。 これからもっとたくさんの人たちとつながりを持ち一緒に会社を創っていきたいと思います。

お仕事について

誰でも最初は未経験です。 経験がある事ばかりに縛られると、それぞれが持っている潜在的な個性が見つかりません 当社のスタッフは常に新しい事にチャレンジし、その中で、自分の個性を磨いております。 まずは興味が少しでもあれば、担当マネージャーがカウンセリングをし、ワークプランを立てじっくり個々の適正を確かめながら働いていけます。

求職者の皆様へメッセージ

メッセージ昨今、目まぐるしい社会変化の中、様々な新しい職業や働き口が増えてきています それに伴い、個人の働き方は十人十色。いろいろな働き方やモチベーションがあって然りだとおもいます。 例えば、自分のやりたい事を追及したい!とか、家族との時間も大切にしながら働きたい!とか、空いてる時間を有効に使いたい!とか。 そんな方たちの声を聴きながら、それぞれに合ったお仕事をマッチングさせていきます。 その中で、一緒にお互いの価値観を見出していければと考えております。

 

 

 

惜しまないのは、スタッフの憧れで居続けるための努力

 
渡邊 博之(わたなべ ひろゆき)

コンサルタント
渡邊 博之(わたなべ ひろゆき)

カジュアルブランドでの販売や店長など経験を経て、『FTS』に代行店舗の店長として入社。 その後、エリアマネージャーとして関西エリアでのビジネス拡大を目指し、関西エリアの人事・店舗運営などの業務に携わっております。

仕事のあり方

プロ意識をもって仕事するという事。 これは、どんな仕事においても言えることですが、意識として常にその気持ちを胸に、小さい事でも大きい事でも、何事も真剣に取り組んで行く姿勢が大事だと考えます。 では、販売という現場でのプロ意識とは何か?
①接客業の基本でもある『笑顔』『元気な挨拶』ができる
②お客様のニーズにいつでもすぐ対応できるよう、商品知識を常に勉強しておく
③お客様とのコミュニケーション作りを考える
どれも、難しいことではなく、ただただ基本的な事を大事にし、極めるだけの事なのです。 そして、結果お客様からの『ありがとう』と言われる回数が多い人ほどプロ意識が高い人なのではと思います。 何はともあれ、お客様からも、一緒に働くスタッフからも、全ての人達から愛される人を目指していきましょう!

お仕事について

販売代行店舗や派遣店舗にて、まずは販売のお仕事をお願いしたいと思います。 その後。人によってそれぞれ考え方は様々ですが、 『自分はこの会社でこうなりたい!こんなことがしたい!』 が、会社にとって貢献できる内容であれば、まだまだ発展途上の会社なだけに、それを叶え易い環境であるのではないかと考えております。 私も初めは店長からでしたが、働いていく中で、『自分は関西エリアのビジネスを拡大させたい!』という想いが出始めて、とにかく必死に日々努力をしました。そして今のポジションを与えて頂くことができました。 まだまだ今以上に、こうなりたい!という想いは自分自身描いているものがあり、私も日々勉強・日々努力しております。 自分のやりたいと思う仕事を、自分自身で勝ち取っていきましょう!!

求職者の皆様へメッセージ

メッセージ関西エリアでの仕事を拡げ始めて3年。 まだまだ規模としては大きくは無いですが、現状多くのクライアント様との信頼関係を築いていきながら、アパレル系はもちろん、生活雑貨・シューズ・バッグなどの幅広いジャンルのブランド店舗で、弊社の『良い人財』が活躍しております。 まずは、好奇心からでもOKです! 未経験であっても、向上心高く、努力を惜しまない人を、しっかりとサポートしていきます。 一緒に関西エリアを盛り上げていってくれる、そんな熱い想いを持っている人大歓迎です!!

 

 
***pagetopへ***